MENU
旅猿
【リゾートバイト歴7年目・働いたホテルは22カ所】旅猿といいます。今年で33歳です。
北海道~沖縄まで色々な地域で働いています。
リゾートバイトをしながら、1~3カ月ぐらい世界中を旅する自由な人生を送っています。
カテゴリー
派遣会社ランキング
担当者の対応がいい
DMM英会話の受講が無料
求人数が圧倒的
前払い制度の上限が高い

【驚きの真実】正社員よりもリゾートバイトのフリーターの方が好待遇【将来性も解説】

  • URLをコピーしました!

何でリゾートバイトはフリーターに人気があるんだろう?そんなにメリットがあるのかな?

30~50代のフリーターにリゾートバイトは、近年かなり人気があります。

なぜならば、生活費がかからず、年齢の縛りもなく、すぐに働けるというメリットがあるからです。

例えば、3ヶ月だけ働いて100万円貯金して、半年間の休暇を取るとかもリゾートバイトならば可能です。

【経歴】リゾートバイト歴7年目/23カ所の勤務先で働いたことがあります。

フリーターにおすすめ派遣会社【3選】
目次

リゾートバイトがフリーターに人気な【5つの理由】

<img decoding=
  • 目標に集中できる
  • 田舎移住したい
  • 正社員を狙える
  • 求職活動のつなぎ
  • 高時給+社会保険に加入できる

以下で詳しく解説していきます。

目標に集中できる

リゾートバイトをしているフリーターには、多くの夢・目標を持っている方がいます。

  • 留学
  • ワーホリ
  • バックパッカー・日本一周
  • 会社・店を作る
  • 趣味に力を入れたい・仕事にしたい

上記のように、フリーターの中には多くの魅力的な方が多いです。

リゾートバイトで貯金をして、目標金額が貯まったらリゾートバイトを辞めるなど、上手くリゾートバイトを利用しています。

しかしながら、目標が明確でないと、快適すぎて抜け出せなくなる可能性があります。

田舎への移住

田舎に移住しようと思っても、お金がかかるし、もし田舎が合わなかったら嫌だし。それが原因でなかなか田舎に移住できない。

このような方もいると思いますが、リゾートバイトならば、1ヶ月とかの短期間で働くことができるし、生活費はほとんど掛からないので、田舎に移住するための下調べにリゾートバイトを使っている人もいます。

人によっては、1~3ヶ月単位で日本を回りながら、住む場所を探している方もいます。

正社員を狙うことができる

リゾートバイトをしながら、そこのホテル・旅館で正社員を狙うこともできます。

リゾートバイト経由で【正社員】になると、好待遇で迎えてくれることが多いです!

実際に、私は、働いていたホテルで『正社員にならない?』と言われたことがありますが、給料は約30万円+ボーナス支給という条件でした。(他の正社員は20万円前半の給料しか貰っていません)

求職活動のつなぎ

求職活動のつなぎとして、リゾートバイトを使う人も多いです。

なぜならば、短期契約で仕事をすることができて、希望休も取れるので、求職活動をしやすい環境だからです。

寮・光熱費・食費無料なので生活費がかからないので、求職活動が長引いてもお金で苦労することはありません。

高時給+社会保険に入れる

リゾートバイトでは、他のバイトをするよりも、高時給で待遇もいいので、フリーターに人気があります。

バイトですが、派遣会社の社会保険に加入することができます。また、6ヶ月同じ派遣会社を使っていれば、有給休暇も取得できるので正社員とあまり変わらない条件で働くことができます。

フリーターがリゾートバイトをする【3つのメリット】

<img decoding=
  • 寮費・光熱費・食費無料
  • 時間に融通が利く
  • 職場は日本全国にある

以下で詳しく解説していきます。

寮費・光熱費・食費無料

寮費・光熱費・食費が無料の求人が多いので、生活費を抑えることができます。

寮を選べば、普通のアパートに住むこともできるので、フリーターに人気があります。

なので、趣味・勉強・貯金にお金を使うことができるというメリットがあります。

時間に融通が利く

リゾートバイトでは、短期契約OKなので、仕事したい時に仕事をして、休みたい時に長期休暇を取ることができます。

また、ホテル業界は極端に忙しい職場に行かなければ、希望休も取りやすいという特徴があります。

職場は日本全国にある

リゾートバイトの最大の特徴として、日本全国に職場があります。

なので、自分が行きたい県にリゾートバイトに働きに行ける点も、フリーターに人気の秘密です。

また、リゾートバイトでは、任期を満了すれば、交通費が支給されるので、交通費がネックになることはありません。

フリーターがリゾートバイトをする【3つのデメリット】

<img decoding=
  • スキルが付かない
  • 派遣切りに合う可能性がある
  • 給料が安定しない

以下で詳しく解説していきます。

スキルが付かない

リゾートバイトの欠点というか、ホテル・旅館業の問題として、スキルが付きづらいということが挙げられます。

正直に言って、1泊20000円以下のホテルは、ある程度のマナー(コンビニぐらい)さえできていればスキルは必要ありません。

スキルが付かないという欠点を補うために、リゾートバイト中に副業をしてスキルを習得している人が増えてきています。

派遣切りに合う可能性がある

派遣切りに合う可能性があります。

普段は派遣切りに合うことはないのですが、コロナ渦では派遣切りに合う場合もあります。

派遣切りに合った場合は、派遣会社の担当者に相談すれば、他の仕事を紹介・休業補償などの対策を考えてくれます。

給料が安定しない

ホテル業界は、繁忙期と閑散期があるので、同じ勤務地で働いていると給料が安定しないというデメリットがあります。

給料を安定させたいなら、繁忙期のホテルを転々とする必要があります。

 リゾートバイトをしているフリーターの将来性

<img decoding=

『リゾートバイトは将来が心配』という方が多いです。

実際に、リゾートバイトはスキルが付かないので、やみくもに長く続けていても将来は真っ暗です。

ただし、『なぜリゾートバイトをするのか』を考えながらやっている人は、上手くリゾートバイトを利用しています。

フリーターのその後

私が、出会った中で、脱フリーターをした人達のその後を紹介します。

  • 会社を立ち上げた
  • リゾートバイトで知り合った旦那さんとお花屋さんを始めた
  • ワーキングホリデーでオーストラリア(1年延長しました)
  • 自分の飲食店を持つ
  • 仲良くなった地元の方の土地を任され駐車場経営

というような感じで、かなり色々な方たちがいます。

普通の仕事をしていたら、このような方たちと話す機会はなかなかありません。しかしながら、リゾートバイトをしていると近場に、このような方たちが身近にいたりします。普段無口な人が意外と野望を抱いていたりします。

フットワークの軽さが将来に役に立つ

リゾートバイトでは、フットワークの軽さが将来の役に立ちます。

自分がやりたいこと、興味があることを手当たり次第、やってみることにより、将来的に役に立つ可能があります。

飽き性の方でも、数打っていれば、何かしら長続きするものが出てきます。

仕事を辞めてリゾートバイトを始める人も多い

仕事辞めてリゾートバイト

正社員を辞めて、リゾートバイトを始める人は多いです。

1番多い理由としては、正社員を続けているよりも、圧倒的に使えるお金が多いからという方が多いです。

また、「ブラック企業から抜け出して、リフレッシュをしたいからリゾートバイトを始めた」という方も多くいます。

家賃・光熱費・食費が無料で、社会保険にも入れるので、短期的に始めた人も結局、長期間リゾートバイトをしている人が多くいます。

最短3日後には勤務先に行け、1ヶ月以内の求人もあることから、近年仕事を辞めた後の繋ぎとして、人気が出ています。

中高年のフリーターも増えている

リゾートバイト 中高年 フリーター

最近では、40代・50代のフリーターの方もリゾートバイトを始めています。

やはり、衣食住に困ることがないし、もらった給料はすべて使えるというメリットに魅力を感じるようです。

正社員として働いていた時にできなかった趣味に、没頭したりする人が多い気がします。

60代でもリゾートバイトができる

60代でもリゾートバイトをしている方はいます。

中高年の方と同じように、衣食住に困らない点に魅力を感じているようです。

また、同年代の方が働いている職場もある点も人気がある点です。

温泉受付スタッフなどは70歳を越えている方も働いています。(現地採用のアルバイト)

【注意】安定収入を求めるならリゾートバイトはやめたほうがいい

注意 リゾートバイト やめたほうがいい

リゾートバイトの収入は安定しません。

なぜならば、繫忙期と閑散期があるからです。

同じ職場でも、繁忙期は30万円稼げるけど、閑散期は15万円前後の職場は多いです。

そのため、安定収入を求めるならリゾートバイトはやめたほうがいいです!

なるべく一定収入にする方法

なるべく毎月の収入を一定収入には、2~3ヶ月ごとに稼げる職場に移動していく方法が、もっとも安定的に稼ぐことができます。

例えば、春は温泉地・夏は海沿いのホテル・秋は紅葉が綺麗な場所・冬はスキー場と言うように、稼げる職場に移動していきます。

なので、長い間リゾートバイトをしている人の中には、季節によって行く場所が決まっています。

フリーターにおすすめ派遣会社【3選】

<img decoding=

以下で詳しく解説していきます。

グッドマンサービス

<img decoding=
  • 時給が高い
  • 求人が豊富
  • 求人票がすぐに手に入る

フリーターで、【時給】重視の方は、グッドマンサービスが1番おすすめです。

数ヶ月以上働くならば、時給は他社よりも高いところを選ばなければ、3ヶ月で数万円をドブに捨てるようなものです。

同じ職場でも、派遣会社によって100円以上時給が違うことがあります。

また、他社よりも、食事条件・交通費などの待遇がよい場合が多いのが特徴です。

アルファリゾート

<img decoding=
  • 時給が高い
  • 女性支持率No.1
  • 福利厚生が充実してる

女性のフリーターの方は、アルファリゾートが1番おすすめです。

女性求人が多く、時給・待遇も長く働けば働くほど、好待遇になります。

また、【オンライン英会話無料】【Tポイント・カタログギフトがもらえる】などの福利厚生が充実しています。

ビーグッド

<img decoding=
  • ホワイト求人しかない
  • bePOINTがもらえる
  • 日払い・週払いOK

とにかく、ブラック求人に行きたくないという方には【ビーグッド】がおすすめです。

ビーグッドの求人は、厳選された【ホワイト求人】しか掲載されていません!

また、勤務時間に応じて、bePOINTというボーナスがもらえるという特徴があります。

まとめ:リゾートバイトはフリーターに絶大な人気がある

<img decoding=
  • 目標に集中できる
  • 田舎移住したい
  • 正社員を狙える
  • 求職活動のつなぎ
  • 高時給+社会保険に加入できる

リゾートバイトの使い方は様々なので、フリーターに人気があります。

特に、目標がある方が、リゾートバイトをうまく利用しています。

リゾートバイトの始め方は、↓の記事にまとめています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次