MENU
旅猿
【リゾートバイト歴6年目・働いたホテルは21カ所】旅猿といいます。今年で32歳です。
北海道~沖縄まで色々な地域で働いています。
リゾートバイトをしながら、1~3カ月ぐらい世界中を旅する自由な人生を送っています。
派遣会社ランキング
担当者の対応がいい
DMM英会話の受講が無料
求人数が圧倒的
前払い制度の上限が高い
高校生でもOK

春のリゾートバイトにおすすめの職種・勤務地を紹介【春休み】【ゴールデンウイーク】

春のリゾートバイトをしたいけど、どういう仕事があるんだろう?おすすめの勤務先についても知りたいな。

このような疑問に答えていきます。

春のリゾートバイトは、春からしか出てこない求人もあったり、春から夏にかけて求人数が増えていきます。

なぜならば、2月~3月が閑散期のホテル・旅館があったり、春から秋にかけてしか営業していないホテル・旅館が存在するためです。

また、テーマパークなどは、春から賑わってきたり、5月ぐらいからキャンプ場などの求人も出てきます。

以下の記事では、春のリゾートバイトについて詳しく解説していきます。

春のリゾートバイトにおすすめの派遣会社

春のリゾートバイト【特徴】

  • 2月→春節に影響がある場所は忙しい(北海道など)
  • 3月→春休み・卒業旅行などで忙しい(比較的安めのホテル)
  • 4月→前半は閑散期・ゴールデンウィークが始まると一気に忙しくなる
  • 5月→ゴールデンウィークが終わると稼働は比較的落ち着いている
  • 6月→梅雨のため全国的に閑散期

春のリゾートバイトの特徴は、上記の通りです。

2月【春節】3月【春休み・卒業旅行】は、全く影響がないホテル・旅館は閑散期になるので注意が必要です。

4月の春休み終了後は、ほとんどのホテルで閑散期になります。

ただ、ゴールデンウィークが始まる3日ぐらい前から少しずつ忙しくなり、ゴールデンウィークで一気に満室になるので、赴任日には気を付ける必要があります。

最低でもゴールデンウィークが始まる10日前には赴任して、仕事の流れを覚えておかないと、大変な思いをします。

ホテル業界の特徴として、暇な時は教えてくれますが、忙しい時期は放任主義なので、未経験者だとツライです。

しかしながら、ゴールデンウィークだけの短期求人できた人の仕事は、誰でもできるような仕事を当てられることがあります。

例えば、『何番の席にこの料理持っていって』『ドリンクオーダー聞いてきて』などです。

春のリゾートバイト【3つのメリット】

<img width=
  • 新しい出会いがある
  • 選択肢が豊富
  • 忙しい時期と暇な時期が分かりやすい

春にリゾートバイトをするメリットは、上記の通りです。

新しい出会いがある

  • 大学生の春休み
  • 就職していない人
  • 春から新しいことをしたい人

上記のような人が、春からリゾートバイトを新しく始めます。

そのため、多くの人との出会いが生まれます。

選択肢が豊富

春のリゾートバイトは、冬に休業していた求人などが出てきます。

そのため、冬よりも求人の選択肢が増えます。

また、短期求人~長期求人まで求人が揃い始めるのも春の特徴です。

忙しい時期と暇な時期が分かりやすい

春節のため2月前半は忙しい

2月中旬から下旬暇

3月卒業旅行・春休みで土日をメインに忙しい

4月の第一週が終わると暇になる

4月のゴールデンウィークが始まると急に満室

5月のゴールデンウィーク後はちょこちょこお客さん来るけど忙しくない

6月閑散期

ホテル業界の春の流れは、上記のような感じです。

春のリゾートバイトは、忙しい時期と暇な時期の波が激しいという特徴があります。

そのため、夏のようにずっと忙しいということがないので、休みもしっかりともらえるというメリットがあります。

春のリゾートバイト【おすすめ勤務地】

<img width=
  • 礼文島・利尻島(北海道)
  • 温泉街
  • 沖縄

春のリゾートバイトにおすすめの勤務地は、上記の通りです。

礼文島・利尻島(北海道)

礼文島・利尻島は、春から10月上旬までしかホテルが営業しないので、レア案件です。

しかも求人は、夏にあまりないので、春を逃すと働くことはできません。

特に礼文島は『花の浮島』と有名で5月下旬~6月上旬にかけて人気の名所になっています。

礼文島の温泉は個人的に一番好きな温泉です。

温泉街

温泉街は、基本【山】にあることが多いので、冬はとてつもなく寒いことが多いですが、春になるにつれて過ごしやすい陽気が増えていきます。

温泉地は、通年を通して人気のスポットでもあり、給料も安定して稼げるという特徴があります。

温泉宿で働けば、ホテルの温泉が毎日【無料】で入れるという特典があるので、仕事で疲れた体の癒しになります。

沖縄

沖縄は、通年通して暖かいので、寒いのが苦手な人におすすめの勤務地です。

3月下旬には、海開きが行われるので、海が好きな人・自然が好きな人に、特におすすめです。

個人的には、沖縄本島よりも、【宮古島】【石垣島】【西表島】などの離島の方がリゾートバイトしている感じが強いのでおすすめです。

春のリゾートバイト【おすすめ職種】

<img width=
  • 仲居・レストランスタッフ
  • 清掃スタッフ
  • テーマパークスタッフ

以下で詳しく解説していきます。

仲居・レストランスタッフ

仲居・レストランスタッフの仕事はたくさんあるので、行きたい勤務地行くことができます。

また、初めてリゾートバイトをする人が多いので、安心して始めることができます。

初めてホテルの仕事を始めたいなら、バイキング(ビュッフェスタイル)が簡単なのでおすすめです。

清掃スタッフ

接客をせず、一人で黙々と仕事をしたい方には、清掃スタッフがおすすめです。

また、清掃中は部屋の窓を開けないといけないので、冬はクソ寒い中清掃作業をすることになりますが、春になると寒くないので清掃しやすい環境が整っています。

清掃スタッフは、比較的年齢が高い人が働いているので、年齢を気にせず働くことができるのも特徴です。

テーマパークスタッフ

テーマパークは、冬にはあまり求人を見ませんが、暖かくなるにつれて求人が増えていきます。

比較的若い人が働いているので、友達が作りやすい環境です。

また、休日は施設を無料で使うことができる所が多いので、休日も暇を持て余すことがありません。

その他の職種について詳しく知りたい方は、↓の記事が参考になります。

春休みにリゾバをしたい大学生におすすめ職種

<img width=
  • 仲居・レストランスタッフ
  • 温泉受付スタッフ
  • スキー場スタッフ

大学生は、目的を決めてから職種を決めた方が失敗は少ないです。

以下で詳しく解説していきます。

稼ぎたいなら【仲居】【レストランスタッフ】

稼ぎたいなら、時給が高く・残業が多いので、仲居・レストランスタッフがおすすめです。

ホテルの仕事は、毎日がルーティンワークなので、1週間ぐらいで仕事に慣れてくるので、誰でも始めることができるのが特徴です。

すべてのホテル・旅館が稼げるわけではないので、稼ぎたいならその旨を派遣会社の担当者に言いましょう!

ラクしたいなら【温泉受付スタッフ】

ラクしたいなら【温泉受付スタッフ】がおすすめです。

温泉受付スタッフの忙しい時間は、8時間のうち2~3時間ぐらいなので、それ以外の時間はかなり暇です。

私は、8時間の勤務時間のうち6時間は受付裏でおばちゃんと話したり、コーヒーを飲みながら本を読んだりして過ごしていました、

2月~3月の春休みはスキー場の短期案件もある

スキー場のリゾートバイトは、3ヶ月以上働けるのが条件などの縛りがある場合が多いですが、2月・3月のスキー場案件は1ヶ月ぐらいの短期求人があります。

2月・3月は、任期満了・辞めた人の補充をするため、割と良い条件の案件が転がっているのも特徴です。

しかも、スキー場はコロナの影響を受けずらいので、安定して働くことができます。

派遣会社を通して始めれば、リフト券・レンタル料が【無料】なので、暇な時は滑ることができるので、スキー・スノボを上達したい人におすすめです。

ゴールデンウィーク限定の短期求人がある

<img width=

リゾートバイトでは、ゴールデンウィークの短期求人案件があります。

実際に私も、ゴールデンウィークのみの超短期求人で働いたことがあります。

私が行ったところは、残業もあまりなくそこまでキツくなかったです。

しかしながら、忙しい勤務先に行くと1日10時間以上働くのは、当たり前になってきます。また、ゴールデンウィークの短期求人は、基本休みなしで、働く場合が多いです。

そのため、1週間で10万円以上を稼ぐことも可能です。

あまり働きたくない人でも、担当者に『勤務時間の短い所に行きたい』と言えば、問題ありません。

ゴールデンウィークの短期求人は、交通費の上限が低いので、あまり遠出できないのが欠点です。

春のリゾートバイト【注意点】

<img width=
  • 勤務地を間違えると超ヒマなので稼げない
  • リゾート地は、春でも寒い所が多い
  • 時給などが上がりづらい

春のリゾートバイトの注意点は、上記の通りです。

勤務地を間違えると超ヒマなので稼げない

2月の春節や3月の春休みなど、すべてのホテル・旅館が忙しいわけではありません。

そのため、春のリゾートバイトは、勤務地を間違えると超ヒマなので注意が必要です。

求人票の問い合わせの時点で、派遣会社の担当者に直近の給料と去年の同時期の給料を必ず聴きましょう!

リゾート地は、春でも寒い所が多い

リゾート地は、春でも寒い所が多いです。

特に、北海道や山のリゾート地は、寒いと思っていたほうがいいです。

私が、トマムで働いていた時は6月前半でも、10℃ぐらいでかなり寒かったです。

時給などが上がりづらい

春は忙しい時期と暇な時期の波があるため、時給が上がりにくい傾向があると思います。

なので、時給交渉も失敗する確率は高いです。

そのため、元から時給が高い派遣会社を使うことがおすすめです。

\ 時給No.1 /

まとめ:春のリゾートバイトはしっかりと下調べをしましょう!

<img width=

春のリゾートバイトは、忙しい時期・暇な時期の波があるので、事前に下調べをすることが重要です。

行きたい勤務先の近くの観光地についても調べておくと、失敗する確率は減ります。(いつ観光地が栄えてるのか・花はいつ咲くのかなど)

春の時点で夏のリゾートバイトについて考えながら、行きたい勤務地を選ぶと効率よくリゾバができます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする