MENU
旅猿
【リゾートバイト歴7年目・働いたホテルは22カ所】旅猿といいます。今年で32歳です。
北海道~沖縄まで色々な地域で働いています。
リゾートバイトをしながら、1~3カ月ぐらい世界中を旅する自由な人生を送っています。
カテゴリー
派遣会社ランキング
担当者の対応がいい
DMM英会話の受講が無料
求人数が圧倒的
前払い制度の上限が高い

【誰も教えてくれない】リゾートバイトの有給休暇の取得方法について詳しく解説!

  • URLをコピーしました!

リゾートバイトは有給休暇あるのかな?取得できるならしたいな。

リゾートバイトを長期でやると有給休暇について気になりますよね。

実は、同じ派遣会社を使って連続6ヶ月以上の勤務が確定した時点で有給休暇の取得が可能になります。

なぜならば、派遣会社は雇用主側に法律を守らせなければいけない関係上、派遣会社も法律を守る必要があるからです。

有給休暇を取るには条件がありますので、以下の記事で詳しく解説していきます。

【経歴】リゾートバイト歴7年・22カ所のホテル・旅館などで働いたことがあります。3社の派遣会社で有給休暇を取得したことがあります。

目次

リゾートバイト【有給休暇】の取得条件について解説

<img width=

リゾートバイトには【有給休暇】が存在しています。

しかしながら、実はあまり知られていません!

そして、信じる人も少ないです(笑)

私は実際に有給休暇を取っていて、リゾートバイト先で仲良くなった人に教えるのですが、『そんなはずはない』と言われます。(笑)なので、そういう人には、二度とお得な情報は言いません(笑)

もし、この記事を読んでいる人で、信じない人がいるのなら、気になるリゾートバイト会社に電話にしてみてください。

【有給休暇】取得の条件

有給休暇取得の条件
  1. 6ヶ月同じ派遣会社を利用すること
  2. 3ヶ月Aホテルで働いて、3ヶ月Bホテルで働く場合、A→Bホテルに移る際【仕事をしない期間】を10日以上空けないこと

ホテルAからBに移る時に、一定期間以上空いてしまうと有給の権利は消滅します!

派遣会社によって違う場合があるので、よく確認しておきましょう!

有給休暇は使っている派遣会社から貰います。派遣先のホテル等から貰えるわけではないので注意しましょう!

有給休暇が貰える日数

勤務期間有給休暇の日数
6ヶ月10日
1年6ヶ月11日
2年6ヶ月12日
3年6ヶ月14日
4年6ヶ月16日
5年6ヶ月18日
6年6ヶ月20日

※週30時間以上の勤務or週5日以上・1年間で217日以上の勤務の場合

有給休暇が貰える日数は、6ヶ月勤務で【10日】です。

同じ派遣会社を長く使えば使うほど、勤続年数が増えるたびに有給休暇の日数が増えていきます。

リゾートバイトの有給休暇で貰える金額

<img width=

有給休暇で、貰える額は一律ではありません!

以下で詳しく解説していきます。

有給休暇の計算方法

有給休暇の計算方法は⇒【直近3ヶ月の給料÷日数】になります。

なので、有給をもらうのなら、給料を多くもらった月(繁忙期)を含めると金額が多くもらえます!

私は有給が1回7000円ぐらいだった時もありますが、9000円以上もらえた時もあります。

有給休暇取得した給料明細

<img width=

画像を見ていただければ、私がアプリリゾート(現ダイブ)で、有給休暇を9日取っていることが分かります。

9日間で81243円なので、1日当たり9024円で有給休暇取れています。

有給休暇が100%取れる派遣会社一覧

<img width=
スクロールできます
派遣会社時給求人数サポート待遇


ファインコミュニケーションズ

上記の大手派遣会社では、有給休暇が取得できるのは確認済みです。

私は、グッドマンサービスとダイブ(旧アプリリゾート)で有給休暇を取得したことがあります。グッドマンサービスの時は、ちょうど6ヶ月目でやめる時に10回の有給休暇を取得しました。(グッドマンサービスは有給の買取でした)

有給休暇の取得方法

<img width=
  • 担当者にメールorLINEで連絡する
  • 担当者に電話で連絡する

有給休暇取得方法は、6ヶ月以上働いた派遣会社の担当者に『有給休暇取得したい』と言えば取得することができます。

有給休暇は【買い取り】or【勤務先の休日に取れる】のパターンがある

有給休暇は、【買い取り】の場合と、勤務先の休日に取れるパターンがあります。

これは、派遣会社によって異なるので、事前に確認しておきましょう!

有給休暇は計画的に消化していく必要があります。

【朗報】派遣会社側が言ってくるケースも増えている

数年前は有給休暇の存在は伏せられていましたが、最近では、派遣会社が強制的に有給休暇の取得を促す『計画的有給休暇取得』という言葉が誕生しています。

なので、有給休暇取得は簡単になりました。

しかしながら、大手派遣会社での試みで、マイナー派遣会社では、自分から言わないと有給休暇の取得はできないので注意が必要です。

有給休暇取得【注意点】

<img width=
  • 必ず派遣会社の担当者に伝える
  • 直前に取得できない(明日有給を取りたいなど)
  • 損したくないなら取得する月を考える
  • 紹介派遣は期間に含まれない

有給休暇取得は、上記の2つに気をつけてください。

詳しく解説していきます。

必ず派遣会社の担当者に伝える

『有給休暇取得したい』と勤務先に言ってしまう人がいますが、派遣会社に必ず言いましょう。

勤務先からは、有給休暇を貰うことはできないので、注意が必要です。

直前に取得できない(明日有給を取りたいなど)

有給休暇は、直前に取得申請をしても取得することは難しいので、計画的に取得しましょう。

例えば、任期終了の1ヶ月半前に、派遣会社の担当者に相談するなど、余裕を持って取得申請をする必要があります。

損したくないなら取得する月を考える

有給休暇は、直近の3ヶ月の給料の平均値で1日の有給休暇の金額が決まってきます。

そのため、給料の多い月がなるべく入るようにすれば、有給休暇の取得金額は増えます。

私の例で言うと、給料の高い月を入れただけで、有給休暇1回の金額が約7000円⇒約9000円になりました。

コロナの休業補償制度についても考える

有給休暇を取得してしまうと、コロナの休業補償制度の対象にならない日が発生してしまいます。

例えば、10日の休みがある月に2回の有給休暇を取ってしまうと、本来2回分の休業補償がもらえたはずなのに、貰えなくなってしまいます。

※多くの派遣会社では、月8回よりも多い休みに対して、6割の休業補償手当が支給されています。

なので、より多くの金額をもらえるように派遣会社の担当者と相談しながら、決めることをオススメします。

紹介派遣は期間に含まれない

派遣会社で有給休暇の条件は、派遣社員として勤務する必要があります。

なので、派遣会社が紹介して、勤務先の直接雇用になる『紹介派遣』では、同じ派遣会社を通していても、有給休暇の期間に含まれないので注意が必要です。

もし、間に紹介派遣を通してしまうと、有給休暇のカウントされている期間はリセットされます。

まとめ:リゾートバイトで有給休暇は取得できる

<img width=

有給休暇は同じ派遣会社を使って6ヶ月以上勤務すれば、派遣会社から10日間貰うことができます。

例えば、同じ派遣会社でAホテルで3ヶ月・Bホテルで3ヶ月働いて合計6ヶ月でも有給休暇は貰うことができます。

※Aホテル⇒Bホテルに移る際は間の仕事をしない期間を2週間以上空けてしまうと有給休暇の権利が消滅します!

有給休暇の権利の消滅の日数は派遣会社によって異なる場合があるので、使っている派遣会社に確認しましょう。

リゾートバイトのよくある質問は、⇓の記事にまとめています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる