MENU
旅猿
【リゾートバイト歴6年目・働いたホテルは21カ所】旅猿といいます。今年で32歳です。
北海道~沖縄まで色々な地域で働いています。
リゾートバイトをしながら、1~3カ月ぐらい世界中を旅する自由な人生を送っています。
派遣会社ランキング
求人数が圧倒的
前払い制度の上限が高い
高校生でもOK

【交通費の裏話を解説】リゾートバイトの交通費は全額支給の可能性が高い!

リゾートバイトは、交通費全額支給されるのかな?

交通費が全額支給されるかどうかで、自分が行ける範囲が異なってきますよね。

実は、リゾートバイトの交通費には上限があるので、必ず全額支給されるわけではありません。

しかしながら、上限2~5万円の交通費を貰うことができるので、遠くに行きすぎなければ、交通費が赤字になることはあまりありません。

この記事の要約
  • 交通費は往復交通費の合計金額がもらえる
  • 交通費には上限がある
  • 期間が長くなると交通費の上限が高くなる
  • 同じ職場でも派遣会社によって交通費の上限が違う
  • 交通費の前払いはない
  • 交通費は最後の給料と一緒に貰う
  • 交通費をもらうには期間満了が条件

この記事では、リゾートバイトの交通費について詳しく解説していきます。

【経歴】リゾートバイト歴6年目。21カ所のホテル・旅館などで働いたことがあります。

交通費の上限が高い派遣会社

リゾートバイトの交通費は全額支給の可能性が高い!

<img width=

交通費は、現在地の最寄駅からホテルまでの往復交通費が、8割の可能性で全額支給されます。

以下で詳しく解説していきます。

交通費は上限がある

リゾートバイトで貰える交通費には上限があります。

平均的に2~3万円の上限の所が多いです。

なので、交通費が赤字になりたくなければ、この範囲内で探しましょう!

もちろん、沖縄とか飛行機を使う所の場合や山奥の場合は交通費が高いので、もっと交通費の上限が高くなる傾向があります。

働く期間が長くなれば、交通費の上限交渉も可能になってきます。逆に、1ヶ月未満の短期求人の場合、交通費の上限金額は低くなります。

8割のリゾバ先で交通費は全額支給

私は、20カ所ぐらいのホテルに派遣会社を通して行きましたが、その中で交通費が赤字になったことは、2回しかありません。

私が赤字になったのは、マレーシアから和歌山県のホテルに向かった時と、和歌山県から八丈島に向かった時です。(和歌山から八丈島に向かった時は派遣会社を間違っていなければ余裕で交通費は足りました)なので、あまり遠くでなければ往復交通費は全額もらえると思っていただいて大丈夫です。(一部例外があります)

例外というのは、近場でも田舎の方に行く(特に山)場合は電車・バス代がやたらと高くて赤字になる場合があります。

しかし、余程のことがない限り交通費は、上限金額内に収まることがほとんどです。

交通費を赤字にしたくないなら派遣会社選びが大切!

<img width=

交通費をちゃんと貰いたいなら、大手の派遣会社を使いましょう!

スクロールできます
大手派遣会社 時給 求人数 サポート 待遇
グッドマンサービス
アルファリゾート
ヒューマニック
ワクトリ

ただし、同じ勤務先でも、貰える交通費の上限はバラバラです。

交通費の条件は、求人を申し込む前に、各社の求人票を見比べる必要があるので、派遣会社は、複数登録しておくことがおすすめ!

大手派遣会社でも交通費の上限が低い場合がある

交通費は、同じ勤務先でも、派遣会社によって貰える上限金額が低い場合があります。

私が体験した例を元に解説していきます⇓

私が当時使った派遣会社はダイブでした。貰った交通費は三か月で15,000円でした。(和歌山から八丈島まで片道約13,000円かかります)しかし、そこのホテルのマネージャーの話によると、グッドマンサービスならば、上限48,000円まで貰えるという話でした。

というように、派遣会社によって交通費の上限はバラバラです。

マイナーな派遣会社は交通費があまり出ない

派遣会社によっては、交通費の支給がないところがあるので注意が必要です。

マイナーな派遣会社は交通費が出ても、片道の交通費しか出なかったり、上限が低かったりします。なので、マイナーな派遣会社はオススメしません。

リゾートバイト先までかかった交通費の貰える条件

<img width=

交通費は何処からの交通費が支給されるのだろう?
自分で交通経路考えていいのかな?

交通費は、自分が今いる現在地の最寄駅から勤務先ホテルまでの【往復交通費】が支給されます。

なので、上限が2万円だった場合は、2万円の中でかかった金額が支給されます。

交通費を貰えるタイミング

交通費を貰えるタイミングは、任期満了後の給料日になります。

なので、交通費に関しては一旦建て替えという形になります。

もし途中で辞めた場合は、交通費は貰えないので注意が必要です。

交通費に前払い制度はない

交通費の前借制度はないので注意してください!

どうしても現地の生活費が足らなくなった場合は、働いた分から規定の範囲内で給料の前借リ制度があります。

任期満了が絶対条件!

交通費の支給は任期の満了が絶対条件です!

例えば、任期が3ヶ月あったとして、2か月目に帰ったら交通費は1円も貰えません!

  • クソな上司がいた
  • 人間関係でもめた
  • 聞いていた内容と違う
  • キツイ

もし赴任先のホテルに行って、↑のようなことで辞めたい場合は交通費は諦めるしかありません。

変なリゾバ先に行かないために、求人票をしっかりと読みましょう!

例外も存在する

交通費は期間満了後が絶対条件ですが、例外も存在しています。

契約期間が3ヶ月で、働いた期間が2ヶ月3週目でラスト1週間が【暇すぎた場合】or【休館日の場合】は派遣会社の担当者と交渉して、任期を早めても交通費が貰える可能性があります。

または、ホテル側に明らかに落ち度がある場合です。

私が見た例で言うと、ホテル内でめちゃくちゃパワハラをする人(ホテル側は認知済み)の元に派遣社員をつけていました。その派遣社員は3日でいなくなってしまいましたが、あまりにもヒドイ扱いを受けたので(私も少し見ましたが、かなりヒドかったです)例外で交通費を支給されていました。

派遣会社の担当者に相談しましょう!

任期満了が絶対条件とは言え、何かあった場合は、派遣会社の担当者に相談しましょう!

派遣会社の担当者に相談すると、派遣会社とホテル側が話し合って部署換えがあったりします。例えばフロント→レストランみたいな感じです。

【注意】自分で交通経路を選択できない

基本は、自分で交通経路は選択できません!

ホテルから内定がもらえた時に、派遣会社から交通経路が送られてくるので、基本は、その経路にしたがってホテルに向かいます。

交通費について気になる【5つの質問・疑問】

<img width=
  • 交通費の高い求人の条件
  • 領収書について
  • 交通費が赤字の場合
  • 安い経路で行きたい場合
  • 期間満了後、寄り道して帰りたい場合

この3つは私も最初の頃は知りたかった情報ですし、よく質問されます。

交通費の高い求人の条件

交通費が高いホテルは【急募】【人手不足】【遠い】などのところが多いです。

簡単に言うと、交通費を多く払ってもホテルに来てほしいということです。

また、こういう所は時給も高くなりやすい傾向があります。

人手不足なところは、何か問題がある(変な社員がいる・寮に問題がある等)ホテルも少なからずあります。なので、しっかりと派遣の担当者にホテルの裏事情について聞きましょう。

交通費の領収書(証明書)について

<img src=

交通費の領収書(証明書)は必要なのかな?
派遣会社から送られてきた交通費より安い経路でいこうと思うんだけど・・・

このような疑問をお持ちの方も多いです。

領収書の提出が必要ない会社

※アルファリゾートは、領収書の提出が必要です。

リゾートバイト大手ではない会社は領収書の提出を求められることがあります。例えば、トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)は領収書の提出が求められます。また、このトラバイは片道の交通費しか出ないので、注意が必要です!

もし交通費が高すぎて赤字の場合

行きたい勤務地まで遠くて交通費赤字だな。行きたいけど、なるべくお金を使いたくないな。

交通費を赤字にしたくない場合は、1ヶ月ぐらいの期間、別のリゾバ先で働くことがおすすめです。

私の例でいうと、北海道の礼文島に行きたかったのですが、交通費がどうしても1~2万円の赤字でした。

なので、私は一度北海道の洞爺湖でリゾートバイトをしてから礼文島に行きました。

交通費は現在地の最寄駅からホテルまでの往復交通費が出ます。
なので、もし往復しなくても往復交通費が出ます。北海道洞爺湖から礼文島まで行くと、交通費は結果的に0円で行くことができます。

派遣会社から送られてきた交通費よりも安い経路で行く場合

基本は、派遣会社から送られてきた交通経路で行った方が良いです。

  • お金がない
  • 前乗りして、近くを観光したい
  • 送られてきた交通経路が不便

⇑私も経験があるのですが、このような理由から、安い経路で行きたい場合もあると思います。

その場合は、必ず派遣会社から送られてきたホテルの到着時間に遅れないことが絶対条件で別経路で私は行っています。(推奨はしません!自己責任でお願いします)

私の場合は、深夜バスを使って、朝から観光してホテルに向かうこともあります。

期間満了後、寄り道して帰りたい場合

期間満了後、寄り道してから帰っても、アルファリゾートなら交通費を多めに貰えます。

ただし、アルファリゾートは、交通費の領収書を提出する必要があります。

他の会社は、相談すれば貰える可能性があるので、担当者に聴いてみましょう!

まとめ:リゾートバイトの交通費は全額報酬貰える可能性が高い

<img width=
  • 交通費は往復交通費の合計金額がもらえる
  • 交通費には上限がある
  • 期間が長くなると交通費の上限が高くなる
  • 同じ職場でも派遣会社によって交通費の上限が違う
  • 交通費の前払いはない
  • 交通費は最後の給料と一緒に貰う
  • 交通費をもらうには期間満了が条件

交通費は派遣会社によって上限がバラバラなので、交通費が赤字にならない派遣会社を選ぶことがおすすめです。

また、期間満了が交通費支給の絶対条件だと忘れないで下さい!

リゾートバイトのよくある質問は、⇓の記事にまとめています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする